2015年08月31日

いちじくの秋の味覚タルト

IMG_2546.JPGFullSizeRender.jpg今週のお菓子レッスンは、旬のいちじくを使ったタルトを作ります。
白ごま入りの香ばしパイには、マダガスカルバニラビーンズたっぷりのクレームレジェールをふんだんに敷き込みます。
表面にたっぷり飾ったいちじくと、バニラに風味がおいしい秋のタルトです。
9月2日のレッスンには空きがあります。よろしければ、ご予約くださいね。
kanae.sweets@gmail.com
posted by kanae at 13:13| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

パイナップルと生姜の冷製ケイク

IMG_1709.JPG今週のお菓子レッスンでは、冷やして食べても美味しい冷製ケイクを作っています。
クリームチーズとサワークリーム、隠し味にはオリーブオイルを使った生地にはパイナップルと生姜をたっぷりと入れて焼き上げます。
まるでテリーヌのようななめらがなケイクは、常温でも冷やしても美味しいです!
おまけの一品はコーヒー風味のブランマンジェ。コーヒー豆を半日以上牛乳に漬け込んで作ったなめらかな冷たいデザート。
どちらも生徒さん皆さんにとっても喜んでいただけました!
来週火曜9月1日には10月メニューもホームページにアップいたしますので、みなさんのご予約おまちしてますー!
posted by kanae at 09:09| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

夕立ち

FullSizeRender.jpg送り火だというのに…
まさかの夕立ち。
posted by kanae at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お盆の意味を知る

FullSizeRender.jpg娘がお花を買いたいと言うので、理由を聞くと「今、おじいちゃん帰っきてはるんやろ?そしたら綺麗にしてあげようよ」と。
「お墓には今日は行かないよ」と答えると、
「大丈夫。おうちにも来はるから。飾ろう」
「お盆に亡くなった人は帰ってくるんやで。保育園で先生に教えてもらった」とのこと。
いろいろな事を教えてもらえて感謝。小さくても沢山の事を学んでいるんですね。
我が家は仏壇もないので、シンプルにお花を生けました。
posted by kanae at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精霊供養

IMG_2492.JPGIMG_2493.JPGお盆に帰ってきた先祖の魂(精霊。「おしょらいさん」)を各家で供養した後、再びあの世に送り出すという意味があります。
大文字の送り火は護摩木に自分の名前と病名を書いて火床の割木の上に載せて焚くと、その病が癒るという信仰があり、また消炭を持ち帰って粉末にして服すると、持病が癒るとも言われています。
送り火は、京都三大祭(葵祭、祇園祭、時代祭)に加えて、京都四大行事とも言うそうです。
銀閣寺境内でも護摩木を奉納しました。
posted by kanae at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀閣寺へ

IMG_2498.JPGIMG_2496.JPG護摩木奉納の後は、銀閣寺へ。
久しぶりに訪れた銀閣寺、庭も素晴らしい。
幼い頃、近くに住んでいたのでどこか懐かしい感じもする。
お庭の上まで行き、銀閣寺と京都を見ることができたのも久しぶり。
娘ははじめて訪れた銀閣寺に、綺麗なお庭だね。毎日来たいな。と言っていました。
なかなか渋い好みです(笑)
posted by kanae at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

護摩木奉納

IMG_2489.JPGそんな京都、日本の文化を伝えたいと、娘と一緒に朝から銀閣寺門前へ。
護摩木を奉納し、昨年100歳の天寿を全うした祖父のことを考えながら、皆の無病息災、家内安全を祈りました。
posted by kanae at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五山の送り火

IMG_2484.JPGIMG_2483.JPG今日は五山の送り火です。
京都の夏の風物詩で、京都生まれの京都育ちの私は子供の頃から送り火を見ると夏の終わりを感じます。
送り火はお盆の翌日に行われる仏教的行事であり、再び冥府(冥府・死後の世界)に帰る精霊を送るという意味をもつ盆行事の一形態で、この行事が一般に広く行われるようになったのは、仏教が庶民の間に深く浸透した中世−室町時代以降であるといわれています。 五山のそれぞれの山にそれぞれの歴史が伝えられていますが、その起源には平安初期、室町中期、江戸初期ではないかと、さまざまな俗説がありますが、どれ一つとして明らかな説はなく、確かな記録も残されていません。
posted by kanae at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

アプリコットのパンドジェンヌ

IMG_2452.JPGIMG_2458.JPG来週のお菓子レッスンは、夏らしい焼き菓子です。
アプリコットのパンドジェンヌ。
フランス伝統菓子のパンドジェンヌにアプリコットを焼き込みました。
アプリコットは、シロップ漬けとセミドライの2種類を焼き込みするので、しっとり感と酸味などダイレクトに感じる焼き菓子に仕上がりました。
生地はローマジパンベースに作ります。
レッスンでは、アプリコットのパンドジェンヌと、おまけの1品としてクレームカラメルを作ります。
クリームカラメルは、フランスのプリン。大きな器で焼いて、夏休みのおやつにぴったりです。
8月20日10時〜レッスンには空きがありますので、参加が希望の方はご連絡くださいませ。http://kanae-kobayashi.com/2015.html
posted by kanae at 15:07| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏らしく

IMG_2454.JPGIMG_2460.JPG夏らしく
シンプルで
美味しい
メロンのショートケーキ。
posted by kanae at 15:01| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする