2017年05月02日

季節のフルーツたっぷり タルト オ フリュイ

IMG_0673.JPGフランス菓子の基本となるタルト作りをしっかりとマスターしていただきます。パート・シュクレ(タルト生地)を作り、型に丁寧に敷き込み、中にはクレームダマンド(アーモンドクリーム)を入れて焼き上げます。そこにバニラビーンズたっぷりのカスタードクリーム。表面には10種類の果物をたっぷりと盛りつけます。生地作りはもちろん、敷き込み、クリームの炊き方などお菓子作りの基本が凝縮したレッスンです。ケーキの盛りつけ方・美しくデコレーションする方法も丁寧にお教えいたします。ちょっとしたコツでお店で売っているようなタルトがおいしく上手に作れるようになりますよ。
posted by kanae at 13:30| Comment(2) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラメルバナナのケイクタタン

FullSizeRender.jpgキャラメリゼしたバナナは底に敷き込みタタン風に♩そして生地にたっぷりと混ぜ込んだ完熟バナナ!何とパウンド型1台にバナナを4本も使うんです。作り方はとっても簡単で美味しい王道のバナナケイク。しっとりしたおいしさは間違いなく定番レシピの仲間入りです。そしてもう1品は、セミドライいちじくの甘みとライ麦の香ばしさがマッチしたスコーン。カシューナッツの香ばしい食感もアクセントになっています。どちらも手軽に作れて本当においしい焼き菓子です♩毎日のおやつに、手みやげにも喜ばれます。
posted by kanae at 13:27| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パイナップル ライム ピスタチオのグリーンモヒート

FullSizeRender.jpgライム果汁で作ったさわやかな酸味のクリームを底に入れ、パイナップルとフレッシュバジルのコンポートを散らします。そこにキューブ状にカットしたピスタチオ風味の濃厚なビスキュイの風味と食感がアクセントに。表面のクリームはさわやかなミント風味のクリーム。ライムとパイナップルの酸味をピスタチオとバジルとミントが引き締めてくれます。器に入れてヴェリーヌ風で作ります。モヒートカクテルをイメージした初夏にぴったりなさわやかなケーキです。
posted by kanae at 13:24| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月お惣菜クラス キヌアのホットサラダ

IMG_8412.JPG6月のお惣菜クラスはワインにも合うお料理を作ります。スーパーフード、キヌアとたっぷりの夏野菜、それにスクランブルエッグが入ったホットサラダ。お野菜など具だくさんでお腹にたまってこれだけでも大満足。そしてもう1品は作り置きも出来るサーモンのリエット。焼いたサーモンとスモークサーモンを使って作るリエット。パンやお野菜と一緒に食べるとサーモンの美味しさを再発見!娘も大好きなリエットです♩手軽に作れるので持ち寄りパーテイなどにも大活躍。試食では初夏にぴったりの南フランスのロゼワインと合わせてお召し上がりいただきます。どちらも簡単に作れてとってもおいしい人気のメニューです。サーモンのリエットは各自作ったものをお持ち帰りいただけます。
posted by kanae at 13:21| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桃とアメリカンチェリーのレアチーズタルト

IMG_1847.JPGレモンとヨーグルトを加えて作ったさわやかなレアチーズケーキを、香ばしくサクサクに焼き上げたパイに流し込んで冷やし固めます。実は中にルバーブといちごで作ったコンフィチュールも入れています。これがとっても大事な隠し味になっていて、ルバーブの酸味が素晴らしいんです。表面には旬の桃とアメリカンチェリーもたっぷりとデコレーションします。ジューシーな桃とチェリーの果肉感。目にも美しく、おいしく贅沢なレアチーズタルトです。
posted by kanae at 13:19| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月レッスンメニューをアップしました

FullSizeRender.jpgFullSizeRender.jpgお待たせいたしました。お菓子教室6月レッスンメニューと日程をホームページにアップいたしました。みなさまのご予約お待ちしています!写真は「パイナップル ライム ピスタチオのグリーンモヒート」と「キャラメルバナナのケイク タタン」です。6月レッスンに新登場のメニューです♩
http://www.kanaekobayashi.com
posted by kanae at 13:08| Comment(0) | お菓子教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする