2017年06月15日

Can you write〜

FullSizeRender 11.jpg


今日の娘は宿題の時に
変化がありました!

先日私自身が
子どもに勉強を教える難しさを
痛感してから

娘は
1教えて1理解するタイプじゃないから
10教えて1理解するのでもいいや!

私自身が
気長につき合わないといけない。

欲張っては駄目だし、
出来る子と比べてはいけない
わかるまで何回も教えよう

彼女は何でもはじめてだから
今、勉強スタートしたばっかりなんだから

と思うようにしたら
気が少し楽にはなっていましたが・・

今日は英語の宿題をするときに
「ちょっと1人で読んでみる」と娘。

Can you write your name in English?
Yes,I can write my name in English.

がひとりで読めました

『おお〜!」

これには私も娘もビックリ!

「あってるん?」
「あってるよ!」

4月の入学時には
アルファベットくらいしか知らなかった。

というか正確にはアルファベットも
フランス語読みと英語が混ざっている状態
だったのに

ぶ・ぶっ文章が
ひとりで読めたやん!

「おお〜!」

読めた事で自信をつけたようで

いっぱい読んで
書くのもノリノリで張り切って
書いていました。

バイオリンのおけいこで
自信がついたのが
英語にもいい感じに影響したようです。

英語の本読みも
楽譜を目で追う練習が
役立っている感じ。

小学校で英語をはじめて2か月。

毎朝、ご飯を食べながら
プレ基礎英語30分を見るところからはじまり
(これは本人が大好きすぎて見たい!!!)というので

学校でのた〜っぷり英語の授業

また疲れている日もサボらずに
毎日コツコツ宿題もしていて

よかった!

と感じた今日でした。

日々の勉強が、知識になり
成長していくんですね。

明日からも
サポート頑張ります!






posted by kanae at 23:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少しずつ 少しずつ 

FullSizeRender 10.jpg


この間、娘のバイオリンのおけいこで
嬉しいことがありました。

習い始める前に先生から、
「すぐに曲をひかせてくれる教室もあるけれど、
ここでは、基礎練習に半年以上は時間をかけるので
ご理解の上ご入会ください。」と

昨年の終わり頃から習い始め
バイオリンの持ち方から始まり、
弓の持ち方
弾き方
指の押さえ方・・・
などなど・・

う〜ん
バイオリンって難しい。
まず、音が出ないし・・

私の独断で習うと決めたけど
やっぱりピアノの方がよかったかなとも
感じた事もありました。

音楽の習い事はじめての娘は
楽譜も読めないので
ソルフェージュにも時間をかけて
楽譜と音程を覚える練習をし、

毎回、何で?!というところで
間違えるし・・・

きっと娘にとっては
あまり楽しいと思えない
基礎の繰り返し練習ばかり。

実際やる気をなくして
練習つかれる〜と言っていたり。
え〜っと言っている事も

それが、先週のおけいこで
ようやく
ようやく!

A線・D線・G線・E線まで
全ての弦で0〜4番まで
メトロノームの
リズムに合わせて弾けるようになりました

そして今週のおけいこでは
バイオリンの基礎の基礎でもある

キラキラぼし
メリーさんのひつじ

の楽譜をもらうと、
ちょっと弾いてみようか
との先生の呼びかけに
楽譜を見てなんとか弾けました

やっぱり基礎固めは永遠ですね。

娘もとっても喜んでいて

私も嬉しくて、
いっぱい褒めました💕

ちょっとだけでも曲が弾けるようになったら
俄然、やる気が出たようで

自ら進んで練習する〜!
弾いてみたい!と

何かがぱーっと変化しました








posted by kanae at 22:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする